MVNO比較

投稿者: | 2016年6月20日

arrows M02(3万円程度)の端末セットで、音声付データ通信3GBに乗り換える想定で比較しました。
(ASUS Zenfone™ 2 Laserも追加候補とする)

一般的に登録手数料3,000円、MNP転出手数料2,000円~3,000円が掛かる。
料金は端末代+データ通信料+通話料となり、端末代は24ヶ月分割で平均1,223円、データ通信量3GBは平均1,698円、通話料は30秒20円が一般的である。
端末、手数料は各社キャンペーン(※1)があり、割引になる場合があるのでチェックをしておくべきだ。 普段の利用環境が無線LANが使える場合は、データ通信は少ないプランで良いが、テザリングを使う場合は注意が必要である。 また、端末、プランによってはテザリングが使えない場合もある、パケット料が余った場合は繰り越せる場合がほとんどだが、中には繰り越し不可のMVNOもあるので注意する。

広告などで、月々○○○円と安さを謳ったものの大半が、音声なしのデータ通信のプランなので内容をよく確認すべきである。

DMMは通信料は安いが端末が高いので端末を変更しない人向きか、楽天は端末は安いが高速通信は3.1GBからなのが欠点、FREETELは通信料は魅力的だが端末が一括買取となる。

個人的には、BIGLOBE、mineo、楽天、DMMを薦める。

MVNO

回線

コメント

端末

あんしん

最低

3GB

特記

 

DMMmobile

docomo

通販サイトなどを展開するDMM.com

1584

1318

350

1260

1500

繰越○

IIJmio

docomo

日本最初のプロバイダーIIJが運営

1200

380 1600 1600

繰越○



楽天モバイル

docomo

楽天が運営

670

625

※1

500

※低

1250

1600

繰越○



TONE

docomo

TSUTAYATポイントのCCCグループ

1242

1953

1953

 

U-mobile

docomo

有線ラジオ放送最大手のUSEN

1242

500

1480

1580

繰越×

FREETEL SIM

docomo

自社でスマホの開発・販売を手がける

999

1600

 

b-mobile

docomo

日本のMVNO第1号である日本通信

1300

1980

 

BIGLOBE SIM

docomo

プロバイダー大手のBIGLOBE

1380

1150

380

1400

1600

繰越○

 

So-net Mobile

docomo

プロバイダー大手のSo-net

1090

1890

1890

 

G-Phone

docomo

geanee

2280

2280

OCN モバイル ONE

docomo

NTTコミュニケーションが運営

1600

1600

 

NifMo

docomo

プロバイダー大手のニフティ

1389

380

1400

1400

繰越○



UQモバイル

au

KDDIグループのUQコミュニケーション

1240

1680

1680


mineo

au/docomo

関西電力グループのケイ・オプティコム

1200

370

1410

1510

繰越○

Y!mobile

SoftBank

ソフトバンクのデュアルブランド

2980

3980

無料通話

繰越×